インド在住歴27年の
異色の現地在住作家、

李耶シャンカール(モハンティ三智江

の公式ホームページ。

 
ベンガル湾沿いの聖地プリーで執筆活動の傍らホテル経営インド在住作家のプロフィールから現地ホテル、著書・作品、発信情報まで。


 
東インド・オディッシャ州プリーはベンガルの荒波に陸(おか)を洗われる風光明媚なヒンドゥ教の聖地です。東西に長々と真一文字の帯を刷いて開ける壮麗なベンガル海に魅せられて著者は移住を決意、88年開業したホテル・ラブ&ライフは海まで歩3分の絶好のロケーションにあり、恵まれた自然環境で文筆業にいそしんでおります。
 
*   *   * 


★2014年12月刊行、好評発売中!
 
 
(李耶シャンカール、ブイツーソリューション、1200円)

著者のインド移住の直接の動機となった

恋愛事件を明かした赤裸々な情事私小説!

三十年の歳月を経て今、幻のラブストーリーが蘇る!

著者が精魂こめて送る初の処女小説集


19歳のインド少年と日本へ駆け落ち、結婚に至るまで紆余曲折の過程を綴った「マリッジチケット」(早稲田文学新人賞最終選考作品/1986年)、三人のインド男性との宿縁、現地の魔に魅入られ堕ちていく再生譚「インドの魔」王宮ホテルを舞台に繰り広げられる妖しく美しい情事もの「涅槃ホテル」カクテルを空ける回数とともに男女の会話だけで展開していく洒落た設定の「アラマンダの追憶」インド在住歴27年の異色の女流作家が送るエキゾチックでデーモニッシュなラブストーリー四篇。







このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています